お手 おすわり させる方法

すぐにお手やおすわりをさせる方法

お手やおすわりを教え込むには、食事やおやつの時が一番!

 

食べ物を目の前に持って行って、「お手」や「お座り」と言いながら、手をとったり、犬のお尻を抑えて座らせます。そして優しくワンコをほめてあげて餌をあげましょう。すると次第に言葉を聞いただけで自分から動いてくれるようになりますよ。

 

自分から動いてくれるようになったら、すぐにほめること! 「お手」と言って前足をあげたらすぐに。「お座り」と言ってお尻が床に着くかつかないかのタイミングですぐにです。

 

なかなか覚えてくれないからと、あまりあせってはいけません。一日にしつけに欠ける時間は10分が限度。あくまで飼い主とのスキンシップの一環として、遊び感覚でしつけるのが大切です。

 

ちなみに「お座り」と「待て」は一緒に教えると、ワンコも混乱することなくすんなり覚えられます。