無駄吠え

無駄吠えをさせない方法

ご近所の目も気になるワンコの無駄吠え。無駄吠えをやめさせるのはなかなか大変です。

 

無駄吠えの理由は

 

1.外の物音が怖い。もしくは飼い主のために警戒している
2.寂しい

 

などがあげられます。

 

1の場合、ワンコは悪気なく吠えているので叱っても効果がありません。「どうして起こられたんだろう?と、ストレスを与えてしまいます。場合によっては、飼い主への不信感に発展してしまうことも。また、無駄吠えしている最中に叱ってしまうと、「飼い主も一緒に警戒してくれている」と誤解させてしまうこともあります。

 

外で犬を飼っているのであれば、物音のあまりしない場所に小屋を移すのも一つの手段です。

 

野生の群れで生活している犬の仲間は無駄吠えをしません。吠えることで天敵に位置を知らせてしまうことがある野生の世界では親が子供に「吠えるべき時と吠えてはいけない時」を教えているからです。

 

この親の行動から、犬に無駄吠えをやめさせる方法を学ぶことができます。

 

まずワンコが無駄吠えを始めたら、ワンコの背中側からワンコの首輪の下に指を入れます。そしてもう片方の手の平で鼻を包んで下に押しましょう。そして落ち着いた声(普段とは違う冷たい声)で「静かに」などと話しかけます。この時の言葉は決めておくといいでしょう。

 

これを続けることでワンコは吠えるべき時と、吠えなくてもいい時がわかるようになりますよ。無駄吠えをしようとして辞めるのを見た時には、もちろんほめてあげてくださいね。